4月入社取り消し、来年度採用予定なし!新型コロナウイルス感染拡大で2021年新卒者採用への影響および20…

0

ディスコは、全国の主要企業を対象に、新型コロナウイルスの感染拡大による2021年卒採用活動について緊急調査を実施した結果を発表した。また2020年4月入社者への影響等についても併せて調査した。(調査期間:2020年3月26日〜30日、回答数864社)

■2021年新卒者の採用計画への影響
新型コロナウイルス感染拡大による採用計画への影響を尋ねた。最も多いのは「当初の計画通り」で7割を占める(70.6%)。「下方修正する見込み」は現時点で1割未満(9.0%)。「まだわからない/検討中」が約2割(19.8%)。従業員規模別では、大手企業に比べ、中堅・中小企業で「下方修正する見込み」の割合が高めだった。

■3月下旬時点の2021年卒採用活動状況
調査時点での採用活動状況として最も多いのは「基本的には進めているが、一部見合わせている」で約半数(47.7%)。「当初予定通り進めている」(25.2%)が続く。 WEB活用による代替など感染防止策を講じながらも採用活動を継続する企業が大半だった。なお、「採用を取りやめる」は1%未満。

■2021年卒採用への危機感
現状を踏まえ、自社の採用活動に危機感を持つ企業は9割を超えた(計91.5%)。従業員規模別に見ると、採用数の多い大企業ほど危機感が強く、「かなり危機感がある」が約4割にのぼる(39.1%)。

■2020年4月入社者への影響
新型コロナウイルス感染拡大により、 2020年4月入社者に何らかの影響が出ている企業は7割強(75.6%)。具体的な影響として多いのは「入社式の規模を縮小」(41.9%)「新入社員研修の規模を縮小」(40.3%)の順となった。

■(速報版)調査結果レポート

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・もうこれでいいんじゃないか!?ビーズから究極の俺だけのゲーム空間「ゲーミングベッド」登場
・小学生以下なら一風堂の「お子様ラーメン」が無料!春休み・お子さま応援キャンペーンを実施
・N予備校が「Unity」を使った3D/2Dゲーム向けのプログラミングコースを新たに一般会員にも公開〜春休みにUnityをマスターせよ〜
・ベネッセはコロナ対策を全学年でサポート!「こどもちゃれんじ」が遠隔でも幼稚園にいるような生活が送れる「オンライン幼稚園」を新規開園
・スマホやPCから専門医に相談できる!東大病院18診療科でオンライン診療システム「CLINICS」を活用したオンライン・セカンドオピニオン外来を開始

(引用元:livedoor news)