VR剣劇アクションゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア テサラクト・アビス」のPSVR版最新トレーラーを…

0

よむネコは、2020年4月下旬にPlayStation VR版「ソード・オブ・ガルガンチュア テサラクト・アビス」を発売する。価格は2,990円(税込)。ダウンロード版のみ。

■PC VR版から遅れることようやくPS VR版が登場
本製品は、2019年12月にPCVR向けにリリースしたローグライクゲーム「アドベンチャーモード テサラクト・アビス」が追加されたパッケージ。対応言語は日本語、英語、中国語。発売日の詳細は確定次第告知される。

「ソード・オブ・ガルガンチュア」は、 VRだからこそ体感できるリアリティのあるソードバトルと、実現された巨大空間で、巨人ガルガンチュアやその軍団と戦いを繰り広げる剣での戦いをテーマにしたVRオンラインアクションゲーム。最大4人で遊ぶことができ、仲間と協力して巨大な敵を討伐する。武器や防具の種類が多様なのはもちろんのこと、ステージも初心者から上級者まで50ステージ以上を用意している。

また、本パッケージに対応している昨年12月にローグライクゲームが追加された新モード「アドベンチャーモード テサラクト・アビス」は、四次元空間“テサラクト”を舞台に、最深層(101F)にいるガルガンチュアの討伐を目指すモードだ。挑むたびに得られる武器やコインを使って、装備とアビリティを強化することで、少しずつ深層へと近づくことができるようになる。1人でも複数人(最大4人)でもプレイ可能だ。

■PlayStation VR版 ソード・オブ・ガルガンチュア テサラクト・アビス 概要
価格:2,990円(税込)
対応言語:日本語 / 英語 / 中国語
ジャンル:VR剣劇アクション
プレイヤー:1〜4名
対応ハード:Playstation VR (プレイするにはPlayStation Moveが2本必要です。)
※PlayStation VRと他ハードとのクロスプレイはできません。



■公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・希少なトロリーバス最後の一台を残したい!長野県大町市が最後の「トロバス」保存に向けたクラウドファンディングを開始
・ドワンゴのN予備校がコロナウイルス感染拡大によるオンライン授業の無料開放に伴い特別生配信授業を実施
・対象はすべての人!コロナ感染拡大でバンタンがクリエイティブ分野のオンライン動画学習サービス「バンタンフリップチャンネル」をオンライン学習アプリ「N予備校」にて無料開放
・こんなところにもコロナの影響、観客のいない音楽会を生中継!ドワンゴが「niconico」でミューザ川崎シンフォニーホールと東京交響楽団による史上初の無観客コンサートを無料で生中継
・新型コロナウイルスによる全国一斉臨時休校を受けベネッセが進研ゼミ「春の総復習ドリル」無償配布やライブラリー解放などによる小中高への学習支援を表明

(引用元:livedoor news)