1月末までの特別価格!JAPANNEXTから税込みで3万円を切る4K HDMI2.0 USB-C Freesync 28型ワイド液晶モニ…

0

JAPANNEXTは、4K (UltraHD) 3,840×2,160ドット28型ワイド HDMI2.0 60Hz対応液晶モニター 「JN-T284CUHDR」を2020年1月21日(火)より発売する。なお、2020年1月21日~2020年1月31日は発売記念モニター特価販売セールとして2万9,990円(税込)で販売する。

本製品は、4K解像度に対応した液晶ディスプレイ。ブルーライト軽減モードを搭載し、フリッカーフリー設計で、身体への負担を軽減する。インターフェースはHDMI2.0x1,Displayport(DP)x1,USB type-Cx1,USBx2、合計5つのポートを搭載している。MacユーザーにうれしいUSB type-C搭載、ポートがUSB type-CのみのノートPCやスマートフォンなどでも変換アダプタを使用することなく、画面を表示させることができる。またスマートフォンの画面を本機で見ながらスマートフォンをタッチパッドとして使うことができる(一部対応していない機種もある)。

10bitカラーパネルを採用しsRGBを100%カバー。画像をより鮮やかに、美しく、どんな場面でも忠実な色再現できる。画数ピッチを約0.16ミリ及び157PPIという高画数密度を実現し、どんな詳細も明確に、高精細な表示を実現した。60Hzのフレッシュレートと3ms(最大)応答速度対応で、動きの速い描写の映像をなめらかに表現することが可能。さらにAMD freesyncに対応(G-Sync互換性あり)、映画やゲームなど楽しむ方に最適な環境を作り上げられる。

5Wx2のステレオスピーカーを搭載。LEDバックライト採用により、大幅な省電力を実現し、標準で消費電力を36Wに抑えている。バックケースはブラック。

■「JN-T284CUHDR」商品概要
商品名:JN-T284CUHDR
価格:3万9,990円(税込)
参考価格:29,990円(税込)
モニター(ディスプレイ)サイズ:28インチ
パネル種類:TN
外形サイズ:663(幅)×462(高さ)×175(奥行)ミリ
重量:約5.2キロ
コントラスト:1000:1
視野角(上下/左右):178/178度
画素ピッチ:0.16(H)×0.16(V)
解像度:3840×2160ピクセル
端子:HDMI 2.0×1、USB type-C×1、DP×1、AUDIO OUTx1、USBx2
発売開始時期:2020年1月21日
※発売前モニター特価販売開始 2020年01月21日〜2020年1月31日まで2万9,990円(税込)

■JN-T284CUHDR直販ページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■デジタル家電に関連した記事を読む
・周囲の影を消し瞳にキャッチライトの映り込ませができ、しかも折りたためる人物撮影用ディフューザー「影スッキリフラッシュ」
・面倒なジャッキアップがボタン操作後約1分で完了する!電動モーター搭載の機械式パンダグラフジャッキ「シガーソケット電動ジャッキ」
・ソニーαシリーズと組み合わせて最強の撮影環境を実現!ワイヤレスリモートコマンダー機能付きシューティンググリップ「GP-VPT2BT」
・ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」シリーズにSEIKO「BRIGHTZ」とコラボした特別モデルが登場
・親指サイズのアクションカムで知られるInsta360から小型モジュール式のアクションカメラ「Insta360 ONE R」シリーズ3モデルが登場

(引用元:livedoor news)