松本潤党首の「新きのこ党」が美輪明宏党首の「新たけのこ党」に初勝利!!明治が「きのこの山・たけの…

0

明治は、2019年12月17日(火)に、きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019結果発表& 新CM発表会を開催。松本潤党首の「新きのこ党」が美輪明宏党首の「新たけのこ党」に初勝利したことが明らかになった。

■4か月に渡る激戦の結果は?
2019年8月5日(月)から約4か月間にわたり、国民の民意を問うため激戦を繰り広げた「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019」の結果をついに本日12月17日(火)に発表。投票数10,587,785票という、世間の注目を集めた結果発表会に「新きのこ党」党首の松本潤さんと「新たけのこ党」党首である美輪明宏さんが登壇した。

松本党首「ついにですね。3回目の国民総選挙で、初めてきのこ党が勝ちました。」と男泣き!結果発表の前に、最終投票として両党党首がそれぞれ投票を行った。それぞれ最後の意気込みを語り、発表を待つ。ついに訪れた結果発表。得票数は、「新きのこ党」6,021,986票、「新たけのこ党」は4,565,799票で、約1,456,187票差で「新きのこ党」が勝利した。

結果を受け、松本党首は、「3回目の国民総選挙で、ようやく新たけのこ党に勝利することができました。投票してくださった国民の皆様とまさしく「ワンチーム」になったおかげです。ありがとうございます」と歓喜の声をあげた。 一方、惜しくも初の敗戦となった「新たけのこ党」の美輪明宏党首は、「悔しいですね〜。すっごく悔しい。でもたけのこの里が好きな気持ちは変わりませんし、国民の皆様にもかわらずたけのこの里を愛し続けて欲しいですね」と語った。

結果発表終了後には、党首会談を実施しました。体調不良の続いていた美輪党首に松本党首から、「お元気になられてよかったです。」と心配の言葉を掛けられた美輪さんは「わたしはどんなことがあっても、不死鳥のようによみがえるのよ」と完全復活コメント。その後の会談では、40年の歴史を振り返りながら、リニューアルした商品の話題に。両党首がそれぞれ対抗する商品を実食し、両商品の美味しさを認め合った。

約40年に渡って戦ってきたきのこの山とたけのこの里だが、今回の国民総選挙で終止符を打つこととなった。それを記念して「きのこの山・たけのこの里国民総選挙ノーサイド協定」を締結することに。両党首が調印書にサインをし、また、それに伴い松本党首より引退宣言が。「初勝利をもって心置きなく「新きのこ党」を引退できます。新きのこ党は永久に不滅です!」と言葉を残し、マイクとタスキを置き、会場を後にした。

なお今回の「きのこの山・たけのこの里 ノーサイド協定」を記念して、「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙ノーサイドキャンペーン」を実施する。

■キャンペーン概要
応募期間:2019年12月17日(火)12:00 〜2020年1月25日(土)23:59
応募方法:
【Webで応募の場合】
1.特設サイト上の「Webで応募」のボタンを押して応募フォームへ。
2.応募フォームに必要事項を入力し、「応募する」ボタンを押すと応募完了。
※お一人さま、1日1回の応募となります。
【Twitterで応募の場合】
1. Twitter公式アカウント「新きのこ党(@kinoko_meiji)」または
「新たけのこ党(@takenoko_meiji)」をフォロー。
2. 公式アカウントからツイートされる該当ツイートをリツイート、
または、各党の対象となる2つのハッシュタグを付けてツイート。
<新きのこ党の場合>対象ハッシュタグ「#きのこたけのこ国民総選挙ノーサイド」「#きのこの山」
<新たけのこ党の場合>対象ハッシュタグ「#きのこたけのこ国民総選挙ノーサイド」「#たけのこの里」
賞品・当選者数
・きのこの山(74g)・たけのこの里(70g)各1個付き
きのこの山・たけのこの里 国民総選挙ノーサイドパッケージカバー
・党首オリジナルQUOカード500円分×2種 ・きのこの山・たけのこの里スクイーズ
上記セット40名

■きのこの山・たけのこの里

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・三菱自動車×蔦屋家電!アウトドアに家電製品を導入し、贅沢なキャンプを楽しむライフスタイル「電気CAMP」を提案
・Ginza Sony Parkの実験的プログラム第12弾!人とロボティクスの明るい未来を提案する「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」オープン
・もうすぐ令和二年!新年の幸運を呼び込むフレンズたちに会いに行こう!日立市かみね動物園×けものフレンズ2020新春コラボ開催
・「第2回 NECレノボ キッズ・プログラミングコンテスト」最終審査会・表彰式を開催。「モノづくり」も含めた作品の完成度の高さに審査員からも驚きの声!
・東武アーバンパークライン(野田線)で急行運転の開始や最終列車の繰り下げなど大幅なダイヤ改正を2020年3月14日に実施

(引用元:livedoor news)