デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表

0

デルは、同社史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を2019年8月中旬より販売すると発表した。フレームレス デザインでスタイリッシュなデザインに驚きのHDRディスプレイを搭載した13インチ2-in-1は、前世代より最大約2.5倍のパフォーマンスを発揮する。

HDR 400認定を受けたディスプレイは10億7,000万色を認識し、これまでにない空間表現を実現。従来のテレビの40倍以上の輝度を表現できるDolby Visionにも対応する。オプションの4K UlHD+(3,840×2,400)ディスプレイでは細部まで鮮明な画像を再現してくれる。

また、90%DCI P3の色域により、画面上で高彩度色の優れた表示を実現。1,500:1のコントラスト比により、明るい色と暗い色のコントラストがより鮮明。500ニットの輝度により、屋外などの明るい場所でも鮮明に表示する。0.65 %反射防止コーティングにより、光沢画面のまぶしさを防止する。

Eyesafe テクノロジーは、光源の光エネルギーをインテリジェントに管理。有害なブルーライトだけを減らし、光をスペクトルに分散させ、RGBハードウェアとソフトウェア調整を組み合わせる独自のソリューションが鮮明な色を完全な状態で維持しつつ、より効果的にブルーライトを削減する。

ディスプレイには16:10比率を採用、7%表示スペースを拡大したより洗練されたフレームレスディスプレイ。画面とボディの比率が改善され、生産性が向上し、エッジツーエッジの表示を実現。非常に薄いベゼルにもかかわらず高機能なカメラを上部に搭載。Webカメラは、ただ小さくなった(2.25mm)だけではなく、機能も改善。

新しい4素子レンズでは一般的なWebカメラより多くの素子を用いてフレームのすべての領域でシャープな映像を提供。3次元ノイズ リダクションでは高度なノイズ リダクションが特に薄暗い照明条件でビデオの品質を大幅に向上。精密な機械で組み立てられ、画像のすべてのポイントにピントが合うレンズを開発した。

オプションとして用意されるDell Premiumアクティブペンは高精度の感圧性(4,096段階)と描画中に細かなシェーディングを行うための傾斜機能を兼備。反応に優れ、非常に自然で正確なタッチペンだ。

■デル

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
・デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
・ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
・ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売
・サードウェーブからGeForce RTX2080 Super 搭載パソコンを発売
・日本エイサーからゲーミング向けデスクトップPC「Nitro 50 シリーズ」の新モデルを発売

(引用元:livedoor news)