NTTドコモ、「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」で5Gプレサービスを提供

0

NTTドコモ(以下、ドコモ)は、「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」が開催される全国8会場のスタジアムおよび、ドコモが主催するライブビューイング会場で、試合を多視点で同時視聴できる「マルチアングル視聴」や「ライブビューイング」などの新たな観戦スタイルと報道・中継スタイルを、5Gプレサービスの一環として2019年9月20日(金)から提供する予定だ。

商用サービス開始時と同等の5Gネットワーク環境を一般のユーザーに提供するのは日本で初めて。

■スタジアムでの取り組み
全国8会場のスタジアムを5Gエリア化して実施する。

○マルチアングル視聴
概要;スタジアムで観戦しながら、ドコモが用意する5G端末5で試合を多視点でリアルタイムに視聴できる。
実施場所:8会場のスタジアム(客席)

○報道写真のアップロード
概要:スタジアムで撮影した報道写真を、5G端末5を利用してアップロードすることで報道業務の自由度と即時性を向上する。
実施場所:2会場のスタジアム

■ライブビューイング会場での取り組み
一般のユーザーにも5Gサービスを体験できる環境を用意する。参加者はドコモの特設サイトにて募集する。

○ライブビューイング
概要:複数の高精細映像や音声などの情報を5G通信で伝送し、スタジアム外においても迫力ある試合観戦を楽しめる。
実施場所:ベルサール汐留

○マルチアングル視聴
概要:ライブビューイングで試合観戦をしながら、ドコモが用意する5G端末で試合を多視点でリアルタイムに視聴できる。
実施場所:ベルサール汐留

その他、マルチアングル視聴など、5Gを疑似体験できるブースを全国16か所の試合会場および「ファンゾーン」に開設する。

■NTTドコモ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■モバイルに関連した記事を読む
・G&Rジャパンからハイパーパフォーマンス時計ブランド「Gorilla」の夏モデル登場
・「Galaxy S10/S10+」発売を記念して、えなこ×Galaxyコスチュームでツーショット撮影会実施
・富士山頂の一部でWiMAX 2+が利用可能に
・阪神タイガース承認済オリジナルデザインのモバイルバッテリー
・これからの季節に最適!癒しと快適さがコラボした手動扇風機つきのiPhoneX用ケース

(引用元:livedoor news)