オンキヨー&パイオニア、“SHIDO”ゲーミングヘッドセット、USB コントロールアンプをクラウドファンディ…

0

オンキヨー&パイオニアは、2019年1月8日に発表したゲーミングヘッドセット及び USBコントロールアンプについて、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にて先行販売を開始すると発表した。

また、今回のクラウドファンディングによる先行販売開始にあわせて4月27日(土)から5月30日(木)まで、東京・秋葉原の「ONKYO BASE」にて SHIDO の開発サンプルを試聴、体験できるゲーミングブースを設置する。

2019年1月8日にゲーミング及びeスポーツ市場に向けた新ブランド「SHIDO」を発表、同時に CES2019 への参考出品、SHIDO ティザーサイト、SHIDO 公式 SNS を開設し、SNS を中心に情報発信や ONKYO BASE でのプロトタイプ展示などの活動を続けてきた同社。

今回、ゲーマーを応援、サポートできる商品を届けるため、ユーザーの意見・要望を直接聞くことができるクラウドファンディングにより支援を仰ぎ、先行販売を開始することにしたとのこと。

クラウドファンディングは、4月25日(木) から5月30日(木)の期間で行い、早割プランや限定カラープランなど、さまざまなプランが用意されている。

■クラウドファンディングの対象商品について
音の専門家としてゲームの音に関するデバイスの各機能を見直したゲーミングヘッドセットSHIDO:001 及び USB コントロールアンプ SHIDO:002 をお届けする。

■ 商品 1:ゲーミングヘッドセット SHIDO:001
●主な特長
・オーディオメーカーならではのフラットなバランスで、長時間聴き続けられるサウンド
・速乾性に優れた素材と冷却ジェルで汗ムレを徹底ブロック
・人間工学に基づいた構造で長くつけても痛みや疲れが発生しづらい
・長く使ってもらうために耐久性をトコトン追究
・首や肩の疲れを防ぐため、軽さを追求
・3.5mm アナログ接続ができる様々なプラットフォームに対応
・マイクやケーブルはすべて取り外し可能

■商品 2:USB コントロールアンプ SHIDO:002
●主な特長
・すべての音声を手元で簡単コントロール
・EQ プリセット搭載で聞きたい音を瞬時にブースト
・PC の環境に左右されず安定した音質を提供
・プラグ&プレイ。専用ソフトいらずですぐに使える
・Waves NX によるバーチャル 7.1 サラウンドで没入感と奥行きのあるサウンドに
・着脱可能なケーブル、小型のボディでどんな場所にも設置可能

■SHIDO のプロジェクト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
・iiyama PC「LEVEL∞」よりGeForce RTX 2070を搭載した16型ノートパソコンが登場
・日本エイサー、IPS方式フルHD解像度、応答速度1ms、リフレッシュレート144Hzの27型ゲーミングディスプレイを発売
・アスク、CORSAIR製のワイヤレスキーボード「K83 Wireless」をAmazon様限定モデルとして発表
・VAIO史上最高のパフォーマンスを実現する15.6型ノートPC「VAIO S15」を発表
・ユニットコム、第9世代のCore i7-9700KFを搭載したBTOパソコンを発売

(引用元:livedoor news)