スイスから世界最小の充電用USBケーブル「inCharge Universal」が日本上陸

20

VOLは、世界最小の充電用USBケーブル「inCharge」の新商品「inCharge Universal (インチャージ ユニバーサル)」の取扱いを開始した。日本上陸に際して、クラウドファンディングサイトMakuakeにて特別価格でのプロジェクトを実施する。プロジェクトの開始予定日は2018年12月中旬から。

■世界最小!海外では大人気!
inChargeは、世界最小のキーリング型USBケーブル。生活必需品であるスマートフォンの充電切れをなくすため、携帯性に特化した充電ケーブルとして開発された。

世界累計50万本以上が販売されるなど、海外を中心に大変注目されており、クラウドファンディングサイトIndiegogoで実施した2回のプロジェクトでは、 4万人以上の支援者から77万ドル(約8700万円)以上の資金を獲得している。

そんなinChargeの新商品が、「inCharge Universal (インチャージ ユニバーサル)」。Lightning・MicroUSB・USB-C、 3種類に対応するコネクタを搭載。これ1本で世界中ほぼすべてのデジタル機器に接続することができる。

■FaceBook

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■モバイルに関連した記事を読む
・スマートウォッチってどんなイメージ? マクロミルが「時計」をテーマにした意識調査(マクロミル調べ)
・米クラウドファンディングで大絶賛!あらゆる場所に吸い付くスマホマウント
・スマホの縦置き・横置きに両対応した(Qi対応)ワイヤレス充電スタンド
・目をしかめて画面を見る“老眼スタイル”を解消できるルーペ機能付きバンパーケース「『iPhone X/XS対応 文字が大きく見えルーペ」
・iPhoneを120インチ相当の画面で楽しめるウェアラブルモニター「EYE THEATER&HDMIビデオ出力アダプタ for iPhoneセット」

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.