ポポンデッタから知育になる木製玩具「moku TRAIN」シリーズを発売

20

ポポンデッタは、木製の鉄道玩具シリーズ「moku TRAIN(モクトレイン)」を2018年12月に発売する。価格は各1750円(税別)。

■良さが見直されつつある木製玩具
今回発売する「moku TRAIN」は、欧米では一般的な木製の鉄道玩具を、日本の鉄道車両をモデルにして製作しようという新シリーズ。

その良さが見直され「知育」の観点からも市場が広がっている「木製玩具」と、子供が大好きな「鉄道」の組み合わせで、幼少期を「好奇心」と「安心・安全」で豊かなものにするシンプルな玩具だ。

また、訪日外国人のほとんどが利用する日本の鉄道。そのおもちゃということで、グッズとしてのインバウンド需要も視野に入れている。

■第一弾は人気の新幹線5種
開発者が娘に贈りたくて開発に着手し、娘はもうすぐ3歳。長いことかかってしまったが、ようやく手のひらサイズのシンプルな鉄道おもちゃが完成した。第一弾は人気の新幹線5種を発売。来年1月には木製レールの販売も予定している。今後通勤電車タイプシリーズも製品化計画中だ。

■シリーズ名 moku TRAIN(モクトレイン)
製品名:
MOK-001 moku TRAIN E5系新幹線はやぶさ (JAN: 4573298233017)
MOK-002 moku TRAIN E6系新幹線こまち (JAN:4573298233024)
MOK-003 moku TRAIN ドクターイエロー (JAN:4573298233048)
MOK-004 moku TRAIN E7系新幹線かがやき(JAN:4573298233055)
MOK-005 moku TRAIN N700A新幹線のぞみ (JAN:4573298233062)
発売日 12月発売予定 
価格:3両セット 各1750円(+税)
規格:玩具安全基準「STマーク」取得申請中
サイズ:車両本体 W35×H220×D22
    パッケージ W53×H245×D40
対象年齢:3歳以上

■moku TRAIN

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・「プレイステーション クラシック」発売記念で太賀がラップに挑戦!ん?なんかゲームのタイトルに聞こえる?
・Ginza Sony Parkがアーティストスタジオ「THE EUGENE Studio」を迎え「ザ・ウェイティングルーム」をオープン
・LIVER美女たちのシビアな争いを描いたWebムービー「WHY GIRLS RUN ?〜全力疾走女子たちのありえない順位争い」公開中
・最も有名な拳銃コルトガバメント「M1911」のグリップ部分を忠実に再現したカードケース「M1911-h」が登場
・子供たちが東京の写真展をVR空間に創出!PlayStation VR活用ワークショップ「MEMOREUM TOKYO」レポート

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.