競技プログラミングコンテスト第5回「ドワンゴからの挑戦状」開催

20

ドワンゴは2018年11月24日(土)より、第5回dwangoプログラミングコンテスト「ドワンゴからの挑戦状」を開催する。

本コンテストは、プログラミングの正確さとアルゴリズム力で競う、個人戦の競技プログラミングコンテスト。予選と本戦の二部構成となり、予選は学生・社会人問わず誰でもオンラインで参加することができる。

上位入賞者には、賞金が授与され、表彰式終了後にはドワンゴ社員を交えた懇親パーティーを開催する。さらに、新卒採用年度の学生参加者のうち上位入賞者には、新卒採用選考プロセスを通過することが可能な「面接パス権」を進呈する。過去4回の実施で、予選・本戦がきっかけで入社した参加者は20名以上に上るとのこと。

第5回目を迎える今年は、ドワンゴのVTuber「アメノセイ」がアンバサダーを務め、本コンテストの告知や、本戦当日の生放送出演を予定している。

■「ドワンゴからの挑戦状」実施概要
ドワンゴにちなんだプログラミング問題を出題。ドワンゴ社員が作問した問題も出題される。当日の運営では、日本最大のプログラミングコンテストを主催するAtCoderのオンラインジャッジシステム「AtCoder」を利用する。

●予選について
・開催日程       : 2018年11月24日(土)20時〜22時
・参加資格       : 「AtCoder」のアカウントをお持ちであればどなたでも参加可能
・出題問題       : 全5題出題(予定)

●本戦について
・開催日程       : 2018年12月23日(日)16時〜18時
             (表彰式及び懇親パーティー:18時〜21時)
・開催場所       : ドワンゴ本社
・参加資格       : 予選成績の上位30名に選出された方
             1. 2020年卒業予定者 上位20名
             2. その他枠 上位10名
・出題問題       : 全4題出題(予定)
・視聴URL       : http://live2.nicovideo.jp/watch/lv316358030

●ルール
個人戦の競技形式です。競技開始と同時に、複数の難易度の問題が提示されます。
参加者はその問題を自由な順序で解いていきます。回答の正確性と、提出までに
かかった時間により得点がつけられ、合計得点によって順位を付けます。

●賞金
優勝:   100,000円
2位:    70,000円
3位:    50,000円
4位:    30,000円
5位:    20,000円

■ドワンゴからの挑戦状

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■niconicoに関連した記事を読む
・“ウィッチ” one do you like?ハロウィン記念で「山田くんと7人の魔女」・「ふらいんぐうぃっち」を無料配信
・「バーチャルキャスト」で背景の自由変更&“ランダム凸機能”など大幅機能アップデート
・いま、未来が動き出す――トリガー起動!!TVアニメ「ワールドトリガー」1〜37話無料配信
・「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018夏」人気No.1アニメ作品とアニメキャラが決定!
・チケット完売公演「EGOIST ASIA TOUR 2018」ツアーファイナルの模様をニコ生で独占生中継

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.