天然温泉アーバンクアが併設されて大幅リニューアルした「キャッスルタウン記念橋」がグランドオープン

20

名古屋を中心にパチンコ・パチスロを含む大型エンターテインメント施設を展開する真城(ましろ)ホールディングスは、2018年8月1日(水)に「プレイランドキャッスル記念橋」をグランドオープンした。

■天然温泉施設を併設
新しくなった同施設は、パチンコ店「キャッスルタウン記念橋南店」に「天然温泉アーバンクア」(8月8日グランドオープン)が併設されている。2017年10月より大幅リニューアルに向けた工事を開始。「次世代クオリティ」をテーマに、よりパワーアップした遊び・癒し・食事の体験ができる施設になるように大規模なリニューアル工事を敢行。

■たばこの煙が苦手な人に朗報の“全席禁煙”を名古屋地区で初めて実現
パチンコ・パチスロを打つがたばこは吸わないという筆者のような人にとって、遊戯中の不快になるのがたばこの煙と匂いだ。分煙ボードでも完全にはシャットアウトできないため、長時間遊戯ができず、たとえいい台に座っていたとしてもたばこの煙に我慢できずに台を離れてしまうことが多かった。

「プレイランドキャッスル記念橋南店」は、名古屋地区初となる「全席禁煙」を実現した。「外より空気がキレイ」を目指し、無臭化システムを採用、5つの喫煙ルームも完備し喫煙者にも快適に遊べる空間を提供している。

■温泉で癒し、健康と美を追求
「天然温泉アーバンクア」では、「温活」をキーワードに、癒し・健康・美を追求。地下800?の天然温泉をはじめ、自由空間温活リビング、サウナや岩盤浴、ロウリュウなど、多様な楽しみ方を選ぶことができる。

金・土・祝前日は朝まで滞在可能、オートロウリュウシステム導入、ホットコーヒー・ホットティーは飲み放題。アーバンクア内「シーズダイニング」では、国産野菜や、こしひかりを100%使用した和・洋・韓のメニューをご提供し。十割そば・牛100%ハンバーグを始め豊富なセットメニューや曜日限定メニューなど、その日の気分に合わせて楽しむことができる。

■オープン前のレセプションパーティに潜入
グランドオープンに先駆けて7月27日には、近隣の住民を招待してのレセプションパーティーも開かれた。挨拶に立った同社の専務取締役を務める真城吉仁氏は「キャッスルタウン記念橋のコンセプトは次世代クオリティ。1階には1010台あり、名古屋初の全館禁煙。そして3階は温浴施設として生まれ変わった。2階にはシーダイニングがあり、十割そばや牛肉100%のハンバーグなどさまざまなメニューを用意している。これらの複合施設がキャッスルタウン記念橋。これから営業するに当たり、地域の皆様方に深く愛される店作りをしていきたい」と語った。

真城(ましろ)ホールディングス専務取締役真城吉仁氏

CR冬のソナタRemember(KYORAKU)を試打中の地元の招待客

イメージキャラクターの鍋谷真子さん

3階の天然温泉施設「天然温泉アーバンクア」

露天風呂も用意されている

2階のシーズダイニング

信濃十割そばを提供

牛肉100%のハンバーグも人気だった

ずらっと並ぶ人気台「ぱちんこウルトラセブン2(KYORAKU)」

<PR>

■キャッスルタウン記念橋

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・SNKブランド40周年記念キャンペーンの応募作品を紹介するスペシャルムービーを公開
・誰もが好きなキャラクターを嫁にできる「Gatebox」の量産モデルが15万円で予約販売開始
・セリーヌ・ファラッチがゲストに登場!ハワイ発アパレルブランド「Lilly & Emma」の[FEEL ALOHA Cafe]が湘南にオープン
・VTuber富士葵が「Fight!公式応援団長」に就任!初リアルライブも実施!
・「鉄道模型コンテスト2018」で「小学生が選ぶベストワン賞」を新設

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.