世界中どこにいても自宅に来た訪問者と話せるクラウド対応インターホン「SpotCam-Ring」

20

プラネックスコミュニケーションズは、クラウド対応フルHDビデオドアベル「SpotCam-Ring」を4月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万9,800円程度。

本製品はクラウド対応のビデオドアベルで、家の中はもちろん、どこにいてもアプリをインストールしたスマートフォン、タブレットまたはPCのブラウザ経由でドアベルの前を確認し、訪問者の応対をすることができる。

ドアベルのボタンが押されると、家の中のチャイムが鳴るだけでなく、スマートフォンへ通知と映像がすぐに飛んできて、応答することができる。もちろん映像を見て応答したくない場合は、無視することもできる。またチャイムはWiFiが届く範囲ならば好きな場所に設置することができる。

フルHDビデオと双方向オーディオによって、どこからでもまるでそこにいるかの様に訪問者とコミュニケーションが可能。アプリのマイクアイコンを押さない限り、こちらの音が訪問者に聞こえることはない。

ボタンが押されたとき、電池残量が少なくなったとき、電池カバーが外されたとき、オフラインとなったときなどの通知をメールでも受け取ることができる。メール通知には写真が添付されているのでいつ誰が来たのかが後から見返すことができる。

自動赤外線LED搭載で暗い環境でも撮影可能。130度の広画角でドアベルの前がしっかり見える。

保護等級IP54に相当する防水・防塵機能設計ですので屋外の壁に設置しても安心だ。毎日1〜2回ベルが鳴ったとして、約4ヶ月電池交換不要。

■製品ページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■デジタル家電に関連した記事を読む
・自宅がルーヴル美術館に大変身!家にいながらにして3万点以上の名画が鑑賞できる電子キャンバス
・超便利!USBポートから直接充電が可能な「充電器不要!USB充電できる乾電池」
・置くだけで冷却や加熱が自在に!専用カップも付属する「デスクトップ冷熱カップ」
・ソニー、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X」対応機種を発売
・切りずらいダンボールや布地を楽々カットできる充電式電動はさみ「スピードチョッキン」

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.