ハースストーン 新カードパック「妖の森ウィッチウッド」発表会を開催

20

BLIZZARD ENTERTAINMENTは、戦略カードゲーム「ハースストーン」の新カードパック「妖の森ウィッチウッド」のローンチに際し、2018年4月14日(土)に、秋葉原UDXシアターにて、新拡張版「妖の森ウィッチウッド」の発表会とファンイベントを開催した。

このイベントは、 2014年3月に誕生し、日本では2015年10月にローンチ、 2017年4月には世界で7,000万人を突破した戦略カードゲーム「ハースストーン」に、 4月に新拡張版「妖の森ウィッチウッド」が登場したことを記念し、開発チームによる発表会と、ハースストーンファン同士の交流を目的として開催した。当日は、応募で当選したハースストーンのプレイヤー・ファン138名が参加した。

第1部では、 BLIZZARD ENTERTAINMENT より、 Art Director の Ben Thompson(ベン・トンプソン)、 Associate Final Designer の Stephen Chang(ステファン・チャン)がプレゼンターとして登壇。 Thompson氏は、「妖の森ウィッチウッド」の概要や開発秘話を紹介し、新カードパックによってハースストーンのプレイがますます奥深く、面白くなることを強調した。

BLIZZARD ENTERTAINMENTは、大規模なeスポーツの大会「HCT (Hearthstone Championship Tour)世界選手権」の開催や、プロゲーマーを目指すプレイヤーへのサポート制度の導入などに取り組んでいる。Chang 氏は、日本のハースストーンのプレイヤーについて「このようにお会いできることをうれしく思います。日本の皆さんの反響は、開発チームのメンバーにも共有させていただきます。」と語った。

その後、イベントに参加したファンと開発チームとのエキシビジョンマッチを行い、開発チームの戦略やテクニックに、会場は大いに盛り上がった。

第2部では、イベントに参加したプレイヤー・ファンに、新カードパックを用いてプレイしていただく、ファン交流会(炉端の集い)をおこなった。参加者の方々は熱心にプレイや情報交換をおこない、交流を楽しんでいた。

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・バーチャルYouTuber富士葵の“New★葵ちゃん”が4月27日にデビュー
・江戸東京博物館がリニューアル!記念に「EDO→TOKYO VISION」イベントを開催
・西日本最大級のマンガ・アニメのイベント「京都国際マンガ・アニメフェア2018」の開催が決定
・みやぞんが作ったダイドーの「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」CMソング「Only ぷるぷる」のMVが公開中
・JRA×ゲゲゲの鬼太郎 SPコラボコンテンツ「ゲゲゲのケイバ」が登場

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.