ソニー、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X」対応機種を発売

20

ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」と「DTS:X」に加え、多様なHDRフォーマットなど最新の4Kコンテンツパススルーに対応した7.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ 「STR-DH790」を発売する。

また昨年発売した「STR-DN1080」に続く、全方位からの音に包まれる臨場感を実現する「ドルビーアトモス」、「DTS:X」の対応機種を拡充する。

このほか同様に、最新の4K HDRに対応した 5.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ「STR-DH590」、レコードプレーヤーと接続可能なフォノ入力やBluetooth接続に対応したステレオインテグレートアンプ「STR-DH190」、フロントスピーカーの上に置くだけで立体的な音響空間を実現するドルビーアトモスイネーブルドスピーカー「SS-CSE」も発売する。

■マルチチャンネルインテグレートアンプ
(型 名)「STR-DH790」
(発売日)6月16日
(価格:税別)4万4,500円

(型 名)「STR-DH590」
(発売日)4月21日
(価格:税別)3万3,500円

■ステレオインテグレートアンプ
(型 名)「STR-DH190」
(発売日)4月21日
(価格:税別)2万2,500円

■スピーカーシステム
(型 名)「SS-CSE」
(発売日)4月21日
(価格:税別)2万4,500円 /2台1組


■ソニー

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■デジタル家電に関連した記事を読む
・切りずらいダンボールや布地を楽々カットできる充電式電動はさみ「スピードチョッキン」
・inMusic Japan、ION AudioのBluetooth対応ベルトドライブ・レコードプレーヤーを発売
・「ももいろクローバーZ」結成10周年記念モデルウォークマンAシリーズが登場
・パナソニックからハイレゾ対応ステレオインサイドホン「RP-HDE1/HDE1M 」登場
・これはカワイイ!LEDライト付きのうさ耳イヤホン「Bunny」

(引用元:livedoor news)