「詐欺だろって思う」インフルエンサーの態度にホテル関係者が苦言

20

23日、ホテルプロデューサーの龍崎翔子氏が自身のTwitter上で、横柄な態度をとるYouTuberやインスタグラマーら、一定数のフォロワーに強い影響力をもつインフルエンサーに苦言を呈した。

「ハフポスト」は同日、YouTuberの振る舞いに関するネット記事を掲載。記事によると、9万人以上のフォロワーを持つYouTuberのイギリス人女性がアイルランドのあるホテルに対し、「自身のYouTubeとInstagramを通じてホテルの宣伝に協力するので、無料で宿泊させて欲しい」と依頼したという。これにホテルのオーナーが怒り、女性から送られてきたメールの画面キャプチャを、Facebook上に掲載。申し出を拒否したとのことだった。

さらに女性が、YouTubeの動画上でこの対応を批判したところ、オーナーはFacebookにて「今後、うちの施設は一切ブロガーお断りです」と投稿したという。

龍崎氏は記事を引用しつつ、こうした事態を「ホテルあるある」だと説明。過去にインフルエンサーを無料で宿泊させたところ、約束を交わしたのにもかかわらず、相手はホテルの宣伝投稿をすることなく、そのままチェックアウトしたことがあったというのだ。以来、「宿泊料を前払いして、投稿したら全額返金」を提案しているが、提案をすると返信が途絶えるそうだ。  

【関連記事】
・インスタ女子の身勝手さに老夫婦店主が落胆…撮影のみで食べずに退店
・マツコ・デラックスの「インスタ映え」ブーム批判が拡散
・「インスタバエ」の生態に大反響「10〜20代女性に寄生し近年深刻な問題に…」

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.