今田耕司 フジテレビ内でのバラエティー番組における派閥争いを暴露

0

19日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、今田耕司が、フジテレビ内におけるバラエティー番組の派閥争いを暴露した。

番組では今田と板尾創路、木村祐一の3人が、芸人になったきっかけやダウンタウンとの出会いなどを語っていた。

バラエティー番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」(同)について話が移ると、今田は「フジテレビさんも派閥がいろいろあって…バラエティーの中でも」と明かしたのだ。

今田は「『ごっつ』の班と違うところから声かけてもらったら、出してもらえへんかった」「俺らも『(他の番組に)出たいな』と思っても『今はこの班でやってて、こういう図式があるから。お前ら出られへんねん』って」と説明する。

今田の「(当時は)よその世界を知らなかった」というひと言に、板尾と木村がうなずく。さらに今田は、スタッフに肩を叩かれて「『代わりはいくらでもいるからね?』ってベタに言われてたもん」と振り返っていた。

【関連記事】
・今田耕司が出川哲朗の言葉に涙「心配してくれないでありがとう」
・今田耕司が吉本興業から浅井企画への移籍を考えていた真相を語る
・今田耕司 ほんこんとコンビを結成するも解消させられたワケ

(引用元:livedoor news)