「セルフケアでこのクオリティ!?」最新ムダ毛ケア機器を体験してみた♪

0

夏のトレンドとして注目されるのは、肩出し・背中見せ・脚見せといった、1箇所を大胆に露出するスタイル。でも、おしゃれを楽しむその前に、ムダ毛のチェックは大丈夫ですか?

全身美肌をゲットして、最新ファッションをおしゃれに着こなしたい!という読者のために、Peachyと美容機器メーカー・ヤーマンがコラボ。4月18日(木)、東京・表参道で「全身美肌を手に入れるビューティー女子会♡」を開催しました☆


「ビューティー女子会」らしい華やかな雰囲気の会場で参加者も楽しそう♪

おうちケアの最前線!美顔器マイスターが教える“ムダ毛ケア術”

“ムダ毛ケア“といえば、「面倒くさい」「すぐに目立ってくる」「時間もお金もかかる」など、女の子にとっては最大の悩みごと。そこでイベントでは“美顔器マイスター”の大沢舞さんが、簡単にできる“おうちケア”の方法をレクチャーしてくれました。


美容機器のスペシャリスト大沢舞さんがレクチャー。

「時短ケアできるので、忙しい方にこそ使ってほしいアイテムです」と紹介してくれたのは、この3月に発売開始された最新の光美容器『レイボーテ Rフラッシュ ダブル』。おうちで本格的な“ムダ毛ケア”と“美肌ケア”が両立できる優れものなんだとか!


ムダ毛&美肌ケアに「レイボーテ Rフラッシュ ダブル」がオススメ!

『レイボーテ Rフラッシュ ダブル』のポイントは、最短0.2秒間隔のフラッシュが放たれる「スピード連射」と、お肌の上をスムーズに転がる「インテリジェントローラー」。ヘッド部分をお肌に密着させ、滑らせると、“パシャパシャ”とカメラのフラッシュのように連続して光ります☆


スピード連射でカンタン・ムラなく照射できちゃう☆

インテリジェントローラーは、お肌の上で1/3回転するごとにフラッシュを照射する仕組みになっています。ケアしすぎてしまったり、照射もれが起きたりしにくいので、はじめての方でも安心して利用できますよ♪ 体験した参加者からは、こんな感想も。

「スムーズにケアできて、時短になりそうです。普段はポイント照射による美容機器を使っているのですが、どこを照射したか忘れちゃうことがあるんです。ローラーならやり残しやケア漏れも発生しなさそう!」


コロコロ転がすだけでケアできちゃう!あまりの簡単さに思わず笑顔☆

なので、従来のムダ毛ケア製品のように、少しずつ当てる位置をずらしながら照射する必要なし!なんと、全身のムダ毛ケアが最短約3分(※)で完了!スムーズな時短ケアが出来るんです♪


Wランプの照射面は、従来の商品(※1)より1.5倍ワイドに!パワーもUP

――『レイボーテ Rフラッシュ ダブル』/ヤーマン公式サイト

いまなら期間限定「1万円キャッシュバック」キャンペーンも実施中!

お顔や指先など、細かい部分へのお手入れは「スポットヘッド」に付け替えると便利です。参加者からは「普段自分でケアしにくい指などにもピンポイントで照射できるんですね!セルフケアとエステを併用すれば、夏までに肌見せの自信もつきそう」といった感想もあがっていました。


スポットヘッドに付け替えれば指のムダ毛まで簡単にケアできちゃう☆

またお肌の色に合わせて、自動でおすすめの出力レベルを調整してくれる機能も。もちろん手動でも調整できるので、自分にピッタリのお手入れができますよ♪

「美容機器は持っていたのですが、ボディ用の強い照射を顔に当てるのはすごく勇気がいるので、顔のムダ毛ケアに悩んでました。 レイボーテ Rフラッシュ ダブルならFACEモードに切り替えれば顔にも使える、というところは画期的です! それに体の部位によって日焼けレベルってまちまち。ちゃんとお肌の色に合わせて照射レベルを調整してくれるのはありがたいです。想像していたような痛みも無さそう」

そして嬉しいポイントがもう一つ!照射されるフラッシュは、美肌効果も配慮されたヤーマン独自の光を採用。使い続けることで、毛穴の目立たないなめらかな美肌が手に入るかも♡

「お顔のムダ毛はあまり気にならない」という方には、ボディ専用の「レイボーテ Rフラッシュ スリム」が◎。全身のお手入れ時間は最短約4分(※)。シンプル機能で使いやすいので、光美容器を初めて使う方にオススメです♡


ボディのケアに「レイボーテ Rフラッシュ スリム」。

自宅で簡単にサロン級の仕上がりがゲットできる『レイボーテ Rフラッシュ ダブル』。今なら購入後に1万円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施中です! お得に美肌ケアをスタートさせる大チャンス☆ 9月30日(月)まで行っているので、詳細はサイトをチェックしてみてくださいね。

――『レイボーテ Rフラッシュ ダブル』キャッシュバックキャンペーン/ヤーマン公式サイト

(※)各モードレベル1で使用した場合。個人差があります。
(※1)ヤーマンの従来品「レイボーテ RフラッシュPLUS」との比較

[PR企画:ヤーマン × Peachy]

(引用元:livedoor news)