旬のレシピとカフェインゼロの“美味しい関係” 北嶋佳奈さんに聞いた“ヘルシー美人”の作り方

20

毎日忙しくて、外食や出来合いのごはんに頼りがちになっちゃう…なんて方も、多いですよね。食生活が整わないと、毎日「調子が優れない…」となっちゃうかも。

そこで今回は、食事の面から “ヘルシー美人”を目指しちゃおう! …ということで、Peachy読者代表のインスタグラマー・大谷さんが、管理栄養士の北嶋佳奈先生に、とっておきの簡単レシピについて教えてもらいました☆

「長い目線で栄養バランスを考える」のが負担を減らすポイント

大谷さんは「栄養の補給はついサプリメントに頼りがちになってしまいます…」という悩みがあるとのこと。“3食しっかり栄養のいいものをとらなきゃ!”と思うと、料理を作ることを負担に思ってしまうそうです。そんな大谷さんに、北嶋先生はこう答えます。

「大切なのは必要な栄養をしっかりと取り入れることであって、必ずしも3食とる必要はないと私は考えています。1日2食でも、バランスがとれた食事をしていれば、問題ありません」

「1日単位ではなく、3日・1週間など、少し長い目線で栄養バランスを考えると、負担が少なくなりますよ。たとえば、“今日はちょっと甘いものを食べすぎちゃったから、明日は抑えよう”など、自分のペースで調整してみてください」(北嶋さん)

今回は北嶋先生に、季節のお野菜をふんだんに使った、ヘルシーな簡単レシピ「秋野菜たっぷり豆乳豚汁」と「秋鮭となすの南蛮漬け」を教えていただきました! 

「両方とも所用時間は20分程度で、忙しいときでもお手軽に作れます。2品目の南蛮漬けは作りおきにも最適。ぜひ試してみてくださいね!」(北嶋さん)

「秋野菜たっぷり豆乳豚汁」

旬のお野菜がたっぷり入った、寒い時期に◎な豚汁。豆乳とすりごまを加え、クリーミーに仕上げます♪

【材料】(2人分)
豚バラ薄切り肉 100g
かぼちゃ 100g
しめじ 1/2袋
大根 3cm
長ねぎ 1/2本
油揚げ 1/2本
ごま油 少々
だし汁(だしパック+水) 1と1/2カップ
味噌 大さじ1と1/2〜2
無調整豆乳 1/2カップ
すりごま 少々
青ネギ 適量

【作り方】
1)豚肉を食べやすい大きさに切る。かぼちゃは乱切り、大根はいちょう切り、長ねぎは輪切りする。しめじは石づきを落としてほぐす。油揚げは熱湯をかけて油抜きした後、短冊切りにする。

2)鍋にごま油を熱し、豚肉を炒める。肉の色が変わってきたら、野菜、油揚げを入れてさっと炒め、だし汁を加えて沸いたらフタをする。そのまま弱火で10〜15分煮る。

3)大根に火が通ったら味噌を溶き、豆乳を加える。温まったら器へ。

4)お好みですりごまと小口切りにした青ネギを散らせて完成。

【コツ・ポイント】
大根は薄めに切るのがオススメ。厚すぎると火が通りにくくなるため、その間にカボチャが煮崩れしてしまいます。豆乳は分離しやすいので、必ず味噌の後に入れましょう。きのこ類は、舞茸やシイタケでもおいしく仕上がります!」(北嶋さん)

「秋鮭となすの南蛮漬け」

旬の鮭となすを使った、彩りのいい南蛮漬け。作り置きにもピッタリです!

【材料】(2人分)
鮭 2切れ
塩 少々
薄力粉 適量
なす 2本
玉ねぎ 1/4個
パプリカ(赤・黄) 各1/4個
水菜 適量
ごま油 大さじ1
▲だし汁 大さじ3
▲酢 大さじ1と1/2
▲しょうゆ 大さじ1と1/2
▲砂糖 大さじ1と1/2

【作り方】
1)なすは櫛形切り、玉ねぎとパプリカは千切り、水菜は4cmの長さに切る。

2)鮭は両面に塩をふり、10分ほどおいて、水気をキッチンペーパーで拭き取る。3等分に切って、両面に薄力粉をふる。

3)フライパンにごま油を熱し、鮭となすを全体的にしっかりと焼いて取り出す。

4)フライパンに玉ねぎ、パプリカ、▲の調味料を入れ、ひと煮立ちさせる。

5)3の鮭となすを保存容器やボウルに入れ、4を注いで漬け込む(30分程度)。食べる直前に水菜を乗せて完成。

【コツ・ポイント】
「できあがったら、30〜1時間程度冷蔵庫へ。味がよく染みます」(北嶋さん)

お料理ができあがったら、すっきりとした味わいの爽健美茶と共に、“いただきます!”。

「爽健美茶はすっきりとしていて、香ばしさもあって、和食にもとても合いますよね!あと個人的には、カフェインゼロなので、妊娠中にはすごくお世話になりました」(大谷さん)

「私も、カフェインゼロな点がすごく気に入っています。カフェインを取りすぎると利尿作用が高まり、体内にとり入れた水溶性の栄養素を一緒に排出しやすくなってしまいます。でも、爽健美茶はカフェインゼロ。食事の栄養素をしっかり摂取したいときにぴったりです」(北嶋さん)

栄養の観点からみても、とってもうれしい&ヘルシーな爽健美茶。毎日の食事に取り入れて、“ヘルシー美人”を目指しちゃおう♡

―爽健美茶(そうけんびちゃ)

[PR企画:日本コカ・コーラ × Peachy]

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.