「あんな頭ええとは」松本人志の優しさあるコメント力を島田洋七が絶賛

20

16日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、MCのお笑い芸人・島田洋七が、ダウンタウン・松本人志のコメンテーターとしての資質を絶賛した。

番組では、週刊文春が報じた「キャスター&コメンテーター好感度ランキング」を取り上げた。上位は、1位がフリーアナウンサーの羽鳥慎一、2位はジャーナリストの池上彰氏、3位はTBSの安住紳一郎アナとなっている。

すると、この話題に関連し、島田がいちばん的を射ているコメンテーターとして松本の名前を挙げたのだ。松本は、現在「ワイドナショー」(フジテレビ系)のメインコメンテーターを務めている。

島田によると、松本のコメント内容は「しっかり」しており、ニュースにツッコミを入れた後も優しさを持ってフォローしているそうだ。「あんな頭ええとは分からなかった」と感心している様子を見せる。

一方で、「嫌い」部門の1位となっていたフリーアナウンサーの宮根誠司に対しては「宮根さん褒めすぎや、誰が出てきても!」と指摘。誰に対しても称賛するため、人に嫌われてしまうと分析していた。

【関連記事】
・逃げたい仕事への向き合い方…島田洋七の35年前の発想
・にゃんこスターの今後について島田洋七が警告「これでは(一生は)食えん」
・島田洋七 清原和博氏からの直筆の手紙を明かす「一度、本当にお会いしたい」

(引用元:livedoor news)