セルジオ越後氏、新生日本代表をまさかの絶賛 「結果が出なかったら、普通の僕に戻ります」

0

1日放送、テレビ東京「追跡LIVE!SPORTSウォッチャー」に、サッカー解説者のセルジオ越後氏が出演。森保一監督による日本代表新メンバー選考に賛辞を寄せた。

森保監督はロシア・ワールドカップの主力を外し、平均年齢25.3歳と一気に若返りを図り、4人の選手を初選出した。23人中15人と国内組にも多くのチャンスが与えられている。

この選考には、いつも辛口のセルジオ氏もご満悦とのこと。これまではA代表と五輪代表の指揮官が異なっていたが、森保監督は兼任している点も大きいとし、ロシアW杯で落選したメンバーを「もう一度見よう」とモチベーションを高めさせていることも評価した。

その一方で、セルジオ氏は「これが固定したメンバーではない」と、10月以降の代表戦ではロシアW杯の主力が戻る可能性もあると指摘。「2つのチームづくりを一緒にしている」かたちで、「良いスタート」だと称賛している。

そのうえで、セルジオ氏は「ただ、僕、今、充電しています」ともコメント。「もし結果が出なかったら、また普通の僕に戻ります」と、今後次第ですぐに辛口に戻ると警鐘を鳴らした。

森保監督はアジア大会決勝で、延長戦の末に韓国に敗れ、銀メダルに終わった。

セルジオ氏は「韓国と日本のサッカー協会の目標の違いがはっきり試合の中に出た」とコメント。「韓国は金メダルを獲りにきた、日本はそのメンバーを集めなかったことが、こういう結果に結びついた」との見解を示している。

(引用元:livedoor news)