セルジオ越後氏、監督交代には賛成も解任理由に異議

20

15日放送、テレビ東京「追跡LIVE!SPORTSウォッチャー」では、サッカー解説者・セルジオ越後氏がゲスト出演。ヴァヒド・ハリルホジッチ氏を解任し、西野朗氏が新たに監督に就くことになった日本代表についてコメントした。

まずは今回の監督交代について、賛成か反対かを訊かれたセルジオ氏は「賛成」と答えつつ、「遅いくらいです」とも――。

また、監督の解任理由に異を唱えると、「世界中では成績不振で連敗とかムードが悪くなったら大体監督を変えるんですね。ただワールドカップ予選も勝ったり、色々あって、その理由がここにきて『選手らとコミュニケーションが欠けた』というのは、ちょっとごまかし」と指摘すると、「(ハリル氏を)結果で代えるなら1番スッキリした。それで協会の力も見えるじゃないですか」と持論を展開した。

その他にも、日本代表に必要な選手を訊かれると、同氏は「僕は名前にこだわらない」と前置き。その上で「組織的なサッカーというのは、みんながお互いに差をつけてない。そこにやっぱり名前を忘れて国内組であれ海外組であれ、これに応えられる、走れる、コンディションが良い選手が僕は必要」などと語った。

(引用元:livedoor news)