JR東日本が10月1日より鉄道乗車でポイント還元を実施!モバイルSuica(Apple Pay含む)で2%、カードタ…

0

JR東日本がSuicaで鉄道乗車なら10月1日よりポイント還元!


東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は3日、同社が提供しているポイントサービス「JRE POINT」( https://www.jrepoint.jp )が2019年10月1日(火)よりJR東日本が運行する鉄道に「Suica」を利用して乗車することでも貯まるようになると発表しています。なお、ポイントを貯めるにはSuicaをJRE POINTに登録する必要があり、無記名のSuicaや記念SuicaはJRE POINTに登録できないので貯まりません。

還元率はSuicaのチャージ残高で鉄道を利用したり、Suicaグリーン券の購入といった在来線ではカードタイプのSuicaの場合に0.5%、モバイルSuica(以下、同様にiPhoneやApple Wacthにおける「Apple Pay」に登録したSuica含む)の場合に2.0%、定期券の購入ではモバイルSuicaのみで2.0%となっています。

また今後は「タッチでGo!新幹線」の利用でもカードタイプで0.5%、モバイルSuicaで2.0%のポイント還元を2020年春以降、回数券のように繰り返してSuicaで乗車するとさらにポイントが貯まる仕組みを2020年12月以降に導入予定(詳細検討中)のほか、2021年春以降に「えきねっと」で切符を購入すると貯まる「えきねっとポイント」をJRE POINTに統合し、えきねっとで買うとJRE POINTが貯まるようにする予定だということです(詳細検討中)。

さらに2021年春以降は座席のアップグレードや新幹線・在来線特急に乗車できる特典チケットへの交換などにもJRE POINTのポイント(1ポイント=1円相当)が利用できるようになり(それぞれ詳細検討中)、さらに鉄道での利用場面が拡がる予定だとしています。

その他、サービス開始を記念してJR東日本管内の駅や電車内での広告展開を行うとともにはじめてJRE POINTにSuicaを登録するともれなく100ポイントがもらえるキャンペーンを9月3日(火)から12月31日(火)まで実施(付与時期は登録月の翌月末を予定)するほか、9月3日以降にモバイルSuicaの年会費を払った場合に年会費相当のJRE POINTをプレゼントします。

JRE POINTは現在、エキナカや駅ビルでの買い物およびクレジットカードの利用で貯まるポイントサービスですが、10月1日からはJR東日本の鉄道に乗車すると貯まるようになります。JR東日本の在来線乗車ではSuicaのチャージ時ではなく、乗車した場合に1回ごとの利用額に応じて、JR東日本管内の普通列車グリーン車運行区間におけるSuicaグリーン券では1回ごとの購入額に応じて貯まります。

貯まるポイントはカードタイプが0.5%、モバイルSuicaが2.0%で、還元ポイントの算出にあたっては1ポイントに満たない端数は切り捨てとなり、例えば、東京駅〜津田沼駅間に乗車した場合は電車賃が473円なのでカードタイプなら2ポイント、モバイルSuicaなら9ポイントが貯まります。

一方、他社が運行する鉄道区間はポイント還元の対象外となり、例えば、荻窪駅〜九段下駅は合計356円(中野駅〜九段下駅間は東京メトロ東西線)ですが、ポイント還元の対象となるのは荻窪駅〜中野駅間の157円となり、カードタイプなら1ポイント、モバイルSuicaなら3ポイントが貯まります。

ポイント付与時期は在来線乗車およびSuicaグリーン券ともに乗車日の翌月下旬以降。なお、Suicaグリーン券の購入の場合は条件を満たせば、乗車区間の利用額に応じた乗車によるポイントも貯まります。具体例における運賃・定期券販売額は10月1日改定予定で認可申請中のものとなっています。


在来線乗車におけるポイント還元例

Suicaグリーン券購入におけるポイント還元例

定期券購入におけるポイント還元例

また定期券の場合にはカードタイプのSuica定期券や磁気定期券はポイント還元がなく、モバイルSuicaのみが2.0%還元され、こちらは他社線利用分が含まれる場合も購入金額全体がポイント計算対象となります。

例えば、新宿駅〜二子玉川駅間(渋谷駅〜二子玉川駅間は東急田園都市線)の通勤定期券なら合計12,470円(JR東日本区間:4,940円、東急田園都市線区間:7,530円)なので249ポイントが貯まります。

定期券は10月1日以降に使用開始となるものが対象で、付与時期は定期券利用開始日の翌月下旬以降。その他、購入した定期券を払い戻した場合にはポイントは返還することになるとのこと。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・Suica 関連記事一覧 – S-MAX
・(PDF)Suicaの鉄道利用で「JRE POINT」がたまります – JR東日本
・JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社
・鉄道利用で貯まるポイントサービス開始のご案内 JR東日本の共通ポイントサイト − JRE POINT

(引用元:livedoor news)