KDDI、スマホなど向け決済サービス「au PAY」や「au WALLET プリペイドカード」をau契約者以外でも8月29…

0

au PAYとau WALLET プリペイドカードが8月29日よりau以外の人でも利用できるように!


KDDIは28日、都内にて「au UNLIMITED WORLD 発表会」を開催し、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向けのバーコードやQRコードをつかった新たな決済サービス「au PAY」やお店やネットショッピングで使える「au WALLET プリペイドカード」をau契約者以外にも2019年8月29日(木)より提供開始すると発表しています。

au契約者以外の人がau PAYやau WALLET プリペイドカードを利用した場合でも200円(税込)ごとに「au WALLET ポイント」が1ポイント貯まり(還元率0.5%)、貯まったポイントをau WALLET 残高にチャージして次の買い物に使えます。

またau契約者以外の人も9月30日(月)までは食べログ特集掲載の対象店舗でau PAYで決済した場合に200円(税込)ごとに10ポイント(還元率5%)貯まりますが、三太郎の日に還元率が最大26.5%になるキャンペーンは対象外です。

au PAYは今年4月に提供を開始したスマホなど向けコード決済サービスで、手持ちのスマホなどにて専用アプリ「au WALLET アプリ」から簡単な操作で利用でき、アプリ上に表示されるバーコードやQRコードを店舗のPOSレジや各種端末で読み取るまたは店舗が提示したQRコードをアプリで読み込むことで買い物の支払いに利用できます。

すでに利用可能店舗は100万カ所を超えており、登録者数はまもなく500万人を突破するとのこと。そんなau PAYはこれまではau契約者のみが利用できていましたが、それ以外のすべての人が利用できるオープンサービスとなることでさらなる拡大をめざすということです。なお、対応OSはiOS 8.0以上およびAndroid 4.2(開発コード名:JellyBean)以降。


au WALLET アプリにコードを表示して店舗のレジなどで読み取る「利用者提示型(店舗スキャン方式)」

店舗に提示してあるコードをau WALLET アプリで読み取る「店舗提示型(利用者スキャン方式)」

au PAYのチャージはau WALLET ポイントおよびじぶん銀行、クレジットカード、店頭での現金チャージ(セブン銀行ATM、ローソン、auショップ)などから行えます。なお、au WALLET アプリはiPhoneやiPadなどのiOSでは「App Store」から、Androidでは「au Market」もしくは「Google Playストア」からダウンロード・インストールし、au Marketからの場合は対応OSがAndroid 4.0(開発コード名:IceCreamSandwich)以降となっています。

特典 通常 キャンペーン
食べログ特集掲載対象店舗 三太郎の日
期間 2019年9月30日まで 毎月3日、13日、23日
auスマートパスプレミアム会員の場合 1.5%(200円ごとに3ポイント) +5%(200円ごとに10ポイント) +20%(200円ごとに40ポイント)
その他の場合(au契約者以外を含む) 0.5%(200円ごとに1ポイント)

一方、au WALLET プリペイドカードはau WALLET ポイントなどのau IDと紐付けられたプリペイドカードで、ウェブマネー・クレディセゾンと協業してMasterCardプリペイド決済システムにて提供されています。事前にau WALLET ポイントをチャージ(入金)しておくことでクレジットカードのような物理カードなどとしてMastercard加盟店で使え、支払額に応じてau WALLET ポイントが貯まります。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・au PAY 関連記事一覧 – S-MAX
・スマホ決済「au PAY」、8月29日からau以外のお客さまも利用可能に | 2019年 | KDDI株式会社

(引用元:livedoor news)