NTTドコモがハイエンドスマホ「V30+ L-01K」を値下げ!オンラインショップなら全オーダーで実質約1万円…

20

docomoスマホ「V30+ L-01K」が値下げ!顧客感謝キャンペーンも


NTTドコモは26日、今年1月に発売した「2017-2018冬春モデル」のうちのプレミアムスマートフォン(スマホ)「V30+ L-01K」(LGエレクトロニクス製)について機種変更(Xi→Xi)および契約変更(FOMA→Xi)、新規契約における「月々サポート」の割引額を増額したとお知らせしています。

これにより、新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで共通価格となり、本体代が99,144円(分割4,131円/月×24回)、月々サポートが-3,483円/月×24回(総額-83,592円)、実質負担額が15,552円(分割648円/月×24回)となっています。

さらに公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では「オンラインショップ限定特典」の対象機種となっており、新規契約およびMNPなら購入時に直接5,184円が割り引かれて実質負担額10,368円(分割432円/月×24回)となり、機種変更(契約変更含む)でも購入後にdポイント5,184円分が還元されて同額相当となっています。

また、LGエレクトロニクス・ジャパンでは「ドコモV30+顧客感謝キャンペーン」を2018年11月30日(金)まで実施しており、対象期間内にV30+ L-01Kを購入して公式Webサイト( https://www.v30plus.com/ )から応募するとBTS(防弾少年団)とのハイタッチ会に抽選で150人を招待するほか、外れた人も1000人にBTSオリジナルポスターをプレゼントしています。

V30+ L-01Kは縦長画面の約6.0インチQHD+(1440×2880ドット)有機ELやSnapdragon 835、4GB内蔵メモリー(RAM)、デュアルカメラ、クアッドDAC、防水・防塵・耐衝撃、おサイフケータイ(FeliCa)などのハイエンドスマホです。

今年6月にはAI(人工知能)による「ThinQ AI」に対応したカメラ機能に対応し、主に「AIカメラ」と「Qレンズ」、「ブライトモード」が使えるようになりました。なお、最新プラットフォーム「Android 9(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップも予定しています。

・NTTドコモ、最新プレミアムスマホ「V30+ L-01K」を発表!Daydream対応で6インチ縦長ほぼ全画面デザイン、S835、4GB RAM、デュアルカメラ、クアッドDAC、Android 8.0 Oreoなど – S-MAX
・NTTドコモのDaydream対応LG製ハイエンドスマホ「V30+ L-01K」を写真と動画で紹介!大画面6インチ縦長“ほぼ全画面デザイン”で軽く持ちやすい【レポート】 – S-MAX
・NTTドコモ、ハイエンドスマホ「V30+ L-01K」に「ThinQ AI」機能に対応するソフトウェア更新を提供開始!Googleアシスタント連携などのカメラ機能が向上 – S-MAX

【ドコモオンラインショップにおける「V30+ L-01K」の価格(税込)】
製品 契約種別 新規契約、MNP 機種変更、契約変更
V30+ L-01K

予約・購入する

(引用元:livedoor news)