携帯電話サービス「LINEモバイル」にて「Wi-Fiオプション」と「ウイルスバスターオプション」が提供開始…

20

LINE MOBILEでWi-Fiオプションとウイルスバスターオプションが提供!


LINEモバイルは21日、NTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において「Wi-Fiオプション」および「ウイルスバスターオプション」を2018年2月21日(水)に提供開始したと発表しています。

オプション料はWi-Fiオプションが月額200円(税抜)、ウイルスバスターオプション(マルチデバイス版)が月額420円(税抜)。またサービス開始を記念して2018年5月7日(月)までに利用開始すると、それぞれ利用開始日が属する月を含む3ヶ月間の月額オプション料が無料になるキャンペーンを実施しています。

Wi-Fiオプションはカフェや駅など、全国約4万9000ヶ所のスポットで公衆無線LANサービスが使えるようになるオプションサービスで、NTTコミュニケーションズ/NTTBPが提供する「Secured Wi-Fi」と同等サービスとなっています。

そのため、利用できる場所にはSecured Wi-Fiのステッカーが貼られていますが、事前に使える場所を調べるには公式Webページ( https://mobile.line.me/support/wi-fi/spot-search/ )から検索できます。SSIDは「0001_Secured_Wi-Fi」。

初期設定をすれば次回以降は自動接続し、初期設定もiPhoneやiPad、iPod touch、Mac OS Xでは公式Webページ( https://mobile.line.me/support/wi-fi/setting/ )からプロファイルをダンロード・インストールするのみ。AndroidやWindowsなどの他の機器では、LINE MOBILEのユーザーIDとパスワードを入力して接続します。

一方、ウイルスバスターオプショントレンドマイクロが提供するセキュリティーソフト「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」が利用できるオプションサービスで、マルチデバイス版なのでスマートフォン(スマホ)だけでなくタブレットやパソコン(PC)などの合計3台(1つのアクティベーションキーで3つの機器まで利用可能)の機器に導入することができます。

導入すると、暗号化されていない無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)の安全性チェックや不正サイト・不正アプリによる個人情報の漏洩、ウイルス感染など多様化・巧妙化する様々な脅威を未然に防ぎ、さらにスマホなどの盗難・紛失時にリモート操作によって位置情報取得(GPSなど)でスマホなどを探し、カメラで操作者を撮影して指定のメールアドレスに送信することも可能です。

どちらのオプションもLINE MOBILEのマイページから「プラン・オプション」→「オプション情報」で利用したいオプションのところを「変更する」で簡単に申込・解除ができ、回線契約と同時に加入する場合は回線の利用開始日と同時に、回線契約後に加入する場合は申込の翌日から利用できます。

LINEモバイル エントリーパッケージ(SIMカード後日配送) LINEポイント10,000Pが当たる! Amazon限定キャンペーン実施中 [エレクトロニクス]
LINEモバイル
2016-11-22


記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・LINEモバイル 関連記事一覧 – S-MAX
・【LINEモバイル】「Wi-Fiオプション」および、「ウイルスバスターオプション」の提供を開始 | LINE Corporation | ニュース
・【今なら最大3ヶ月無料】新オプション提供開始!「Wi-Fiオプション」「ウイルスバスターオプション」 : LINE MOBILE 公式ブログ

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.