グリーンハウス、素材本来の旨味を家庭で味わえる低温調理器

0

グリーンハウスは、家庭用の低温調理器「GH-SVMAシリーズ」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12,800円(税別)。

低温調理とは、焼く・蒸す・煮るに次ぐ第4の調理法と言われており、低温でじっくり加熱することにより、細胞を破壊せず、素材の水分を残したままジューシーに料理を仕上がる調理法だ。

「GH-SVMAシリーズ」は、これまでの家庭では難しかった温度・時間を細かく設定でき、肉も魚も、その他様々な食材をおいしく調理することができる。スリムでコンパクトサイズのため、大きな鍋を用意する手間もなく置き場所も取らない仕様だ。

また、調理中やお手入れも安心・安全の防水設計で、すぐに使えるレシピブックも付属している。

■製品仕様
定格電圧:AC100V 50/60Hz
定格消費電力:1000W
設定温度範囲:0℃〜90℃
温度精度:±0.1℃
タイマー設定:1分〜99時間59分
対応水量:4〜15L※ただし水位がMINラインを超えること
外形寸法:φ50×H310(mm)
重量:約990g
電源コード長:約1.2m
材質:トライタン、PA、PC、SUS304、ABS
保証期間:1年間
付属品:レシピブック、取扱説明書、保証書

■GH-SVMAシリーズ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■デジタル家電に関連した記事を読む
・タカラトミー、電動最小の「ロビ」が誕生!「こっちむいて!ロビ」を発売

普段のお米を炊くだけで糖質を35%カットする「糖質カット炊飯器 匠」を予約開始

・NERV官給品仕様!ソニーのハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」シリーズのエヴァコラボモデルが登場
・ボタンひとつでタイヤの空気入れや空気圧チェックができる電動エアコンプレッサー
・排水管の中を高圧逆噴射の水流で一気にお掃除できる「配管洗浄ホース付き強力高圧洗浄機」
・持ち運べて片手でラクラク縫えるUSB&乾電池駆動のミシン

(引用元:livedoor news)