アスク、世界中のレーシングファンに没入体験を提供するVIVE Pro マクラーレン特別仕様モデルの取り扱い…

20

アスクは、HTC Corporation製のVR機器「VIVE Proマクラーレン特別仕様」及び「VIVE Proマクラーレン特別仕様(アドバンテージパック同梱版)」を発売した。

■HTC×マクラーレンの第1弾
本製品は、2018年5月に発表されたHTCとマクラーレン・レーシングのパートナーシップに基づく第1弾のコラボレーション製品。使用されるヘッドセットはVIVE Proとなり、高解像度、オーディオ、装着感により世界中のゲーマーたちに最高のVR体験を届けてくれる。

その特徴的な外見に加えて、VIVE Pro マクラーレン特別仕様にはVIVEPORT 6か月サブスクリプション権が付属し、30を超えるサブスクリプション対象コンテンツには「McLaren Garage VR」という、VIVE Studioがマクラーレンと共同制作したVR体験コンテンツと、ドライビング用のアクセサリーパーツを必要としないマクラーレン版VRレース体験コンテンツ「RFactor 2」カスタム版が含まれる。

■ピットクルーになってチームを勝利に導けるよう腕を磨く
「McLaren Garage VR」はマルチプレイヤーのシミュレーションゲームで、プレイヤーはマクラーレンのピットクルーとなり、レース中のクルーが行うようなタイヤの調整作業を学習することになる。

さらに体験内では「Pitstop Challenge」というモードが用意され、ルームスケールでマクラーレンの最新ピットを歩き回り、タイヤの交換方法を学んだり、交換時間を他のプレイヤーと競争することができる。このパートナーシップによりVIVEチームとマクラーレンは、最高の没入感でマクラーレン・レーシングと走行の体験を自宅でVR体験できる機会を提供する。

VIVE Pro マクラーレン特別仕様は、他にもVIVEPORTの6か月サブスクリプションが付属し、マクラーレン・シャドウ・プロジェクトのオフィシャルVRデバイスでもある。本プロジェクトの決勝戦はマクラーレン・テクノロジー・センターで2019年1月14〜17日に開催され、すべての出場者はVIVE ProのVRヘッドセットを使用することになる。

F1の2018年シーズンは、ホンダとのパートナーシップも切れ、アロンソも引退。セカンドドライバーの成績もパッとしなかったマクラーレンだが、2019年シーズンは、常勝チーム復活に期待したい。

■VIVE Proマクラーレン特別仕様
型番:99HANW046-00
予想市場価格: 17万9,630円(税別)
■VIVE Proマクラーレン特別仕様(アドバンテージパック同梱版)
型番:99HANW046-00+99H20540-00
予想市場価格: 20万400円(税別)

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
・アスク、NVIDIA Quadro P1000を搭載する省スペースモデルのコンパクトPC「ZBOX QK5P1000 Windows 10 Pro」を発表
・失敗することなく簡単にパーティションの管理が行える!「EaseUS Partition Master Professional」
・業務用パソコンに特化した高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup Workstation 11.5」
・もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home
・間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.