ロジクール、名刺より小さい超小型「ワイヤレスミニマウスM187r」を発売

20

ロジクールは、2018年4月26日(木)に超小型ワイヤレスマウス「M187r」を発売する。ロジクールオンラインストア価格は1,380円(税別)。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッドの3色。

「M187r」はこれまでのロジクール製マウスの中で最も小型で、本体サイズは横×奥行×高さ、49.4×81.9×31.8(mm)、電池込み重量がわずか51.9gで最小・最軽量。一般的な名刺のサイズは横×高さ(mm)が55×91であり、名刺よりも1割程度小さいサイズだ。高さにおいても31.8mmなのでポケットに楽々入る。

ロジクールではワイヤレスマウス製品に超小型レシーバーを採用している。PC等の接続する機器のUSB端子から少しはみ出す程度のレシーバーで、機器のサイズにほとんど影響を与えず接続が可能だ。

ワイヤレスで最大10mの範囲でレシーバーと接続される。デスクに限らず、ソファに座っての操作やテレビに接続しての操作も可能だ。

本製品は単4形電池1本で最大6か月の駆動が可能。電池を含めた本体重量が51.9gと一般的な卵より軽い重量でありながら長時間使用することが可能だ。

■「M187r」製品概要
製品名(日本語):ロジクール ワイヤレス ミニマウスM187r
製品名(英語):Logicool(R) Wireless Mini Mouse M187r
本体サイズ(横 x 奥行 x 高さ):49.4 mm x 81.9 mm x 31.8 mm
重量(電池含む):51.9 g
仕様電池:単4形乾電池×1本
電池寿命:最大6ヶ月
本体カラー:ブラック、ホワイト、レッド
発売日(予定):2018年4月26日
保証期間:3年間

■製品サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
・リンクスから日産フェアレディ240Z形状のモバイルバッテリー
・ユニットコム、Radeon Vega 11グラフィックス内蔵のRyzen 5プロセッサーを搭載したミニタワーPCを発売
・ドスパラ、第8世代インテル Coreプロセッサー搭載ゲーミングノートPCの5モデルをリリース
・Qi対応のワイヤレス充電器を内蔵するゲーミングマウスパッド「MM1000 Qi Wireless Charging」
・BenQ ZOWIE / GALLERIA共催「PUBG 東京VS上海対抗戦」オフラインイベント開催

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.